ロゴ
HOME>Column>体の不自由な方やお子様も通いやすい歯医者で歯の健康をキープ

体の不自由な方やお子様も通いやすい歯医者で歯の健康をキープ

歯型

バリアフリーやキッズルームがある歯医者

体が不自由で、歩行に問題があったり車椅子が必要だったりする方が、歯医者に通うならバリアフリーが施されているところを探しましょう。スロープの設置や入り口に段差がないバリアフリーになっている歯医者があるため、そちらに通えば体が不自由でも大丈夫です。そして、お子様がいて、虫歯の治療を受けさせたいなら、キッズルームがあるところを選んだほうがよいでしょう。歯医者に恐怖心を持っているお子様もいるでしょうが、キッズルームがあれば不安を和らげてくれます。また、キッズルームがあれば、お子様を預けられるため、自身の歯の治療も安心して行えます。バリアフリーやキッズルームに対応した歯医者は、日進駅付近にもあるため、近くに住んでいるなら力になってもらいましょう。

治療

自宅から出るのが難しい場合は訪問診療

高年齢や体が不自由なことが原因で、自宅から出ることができないなら、歯医者が家まで来てくれる訪問診療を受けましょう。診察してくれるだけではなく、虫歯や歯周病の治療も行ってくれるため、口腔内のトラブルをしっかりと解決できます。もちろん、病気予防のための口腔ケアも対応しているので、トラブルを未然に防ぐために訪問診療を活用するのもよいでしょう。なお、訪問診療は対応範囲が決まっていますが、中には少し離れた場所まで来てくれる歯医者もあります。そのため、前に通っていたところや評判のよいところが、日進駅の近くにあるならば、訪問診療を行っていないか調べてみましょう。ただし、来てもらうためには、診療日などの条件があるため、まずは連絡を取って概要の確認をしなければいけません。